赤詰草 白詰草
いばらき 花・虫 ~ 一覧 ~

赤詰草 白詰草

同じ詰草の名を持つのに 赤詰草と白詰草の両方が生えている場所は少ない 白詰草は開けたところで陣取りをする 赤詰草はぐんぐん伸びるイネ科植物に混じって背比べをしたい
詰草と言う名の由来は 江戸時代にオランダから輸入されたガラス器の緩衝材として乾燥した白詰草が用いられていたからだと言う 白詰草は背が低い 地を這って延び広がるが 茎も葉の柄も細い ぱりぱりに乾かしたらほんとに細くなりそうだ ガラスのひんやりした肌をふんわりと包んでくれたことだろう 赤詰草は詰め物として用いられたと言う記録はないのかな 時に50cm以上 株元の太さは鉛筆ほどにも成長する 茎はがっしりと硬く 乾燥させてぎっしり詰めれば発泡スチロールや再生紙モールド並のクッションになりそうなんだが

投稿者

ゆ

茨城県

コメント

  1. 佐瀬祥 佐瀬祥

    勉強になりました。言葉の由来って面白いですよね。それに私は白詰草のことを、クローバーと思っていたのですが、クローバーは総称だったんですね。ところで幸運のシンボルとされている四つ葉は変異体とネットに記載がありましたが、クローバー的には四つ葉になってしまうことは良くない結果なのでしょうか?

  2. ゆ

    白クローバーは公園など管理された緑地の一部にこんもりと生えてたりしますから目に付きやすいですね。赤クローバーはさみしかりなのか、イネ科の草やよもきなんかが茂るような土手や休耕地などを好むようです。赤クローバーは紫詰草とも呼ばれますが、花の色としたらももいろですよねーZ! だってさらに赤い、緋色のクローバーもあるのです。その名もベニバナツメクサ。暑さに弱いので日本では野草化していません。

  3. ゆ

    クローバー類の苗字=属名はTrifolium、三つ葉です。それが四つ葉になってなんかいいことがあったなら、別の種として成立してもよさそうなものですが、それはない。結果論ですが、クローバーとしては四つ葉にはなりたくないのだと思います。クローバーに限らず、四つ葉の植物は少ないそうですから、植物全体の進化において、4つというのは何か不安定な要因なのかもしれませんね。

  4. ゆ

    四つ葉のクローバーはアマゾンでも買えます。葉に白や赤の斑が入ったものなど特殊な白クローバー系統を扱うお店もあるんですね!以前は色変わりのカタバミを「幸運の四つ葉」として売っていましたっけ。ももクロちゃんのシンボルもカタバミですもんねー

  5. ネルさん ネルさん

    赤クローバーはおいしいでス なので 名前ハなんでもいいけど ボクなら「ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥やし)」と呼びまス

  6. ゆ

    ネルちゃん、それは違う
    ムラサキウマゴヤシ(紫馬肥し、苜蓿)はアルファルファのことだ 属(苗字)もTrifoliumではなくMedicagoだ Medicagoの仲間が馬肥し みな黄色い花が咲くけどこいつだけはうす紫 だから紫馬肥し 牧野大先生にはそう書いてある
    アルファルファはルーサンとも呼ぶ おまえが冬の間に食べてたヘイキューブ、あれがそうだよ 大好きだろ

    • やぎ子さん やぎ子さん

      ヘイキューブ(アルファルファ)は、私も好きですyo。

    • ネルさん ネルさん

      おかーちゃん ヘイキューブ好きでス あれが「ムラサキウマゴヤシ」だったのネ




---------- OR ----------