トマトの銀色の毛
あしがら 足柄こうさいじ ~ 一覧 ~

トマトの銀色の毛

皆さんこんばんは。本日トマトの苗の、支柱への誘因作業を行っている際に発見しましたが、写真でお分かりの通り、銀色の毛をご覧頂けると思います。こちらの毛、調べてみると実は色々と役割が有るようなんです。毛の名前は「トライコーム」と呼ばれていて、日本語に訳すと「毛状突起」となります。役割として、光の強さを軽減するための「防御壁」、風が直接当たることを防ぐ「乾燥予防」、表皮まで害虫が到達しにくい「害虫避け」の機能があるようです。光を浴びるとキラキラ光っていて神秘的ですが、実はそんな役割が有るんですね。畑作業中のちょっとした感動からからの学びでした。

投稿者

Sho Saze
Sho Saze

神奈川県

コメント

  1. とまと とまと

    よく撮ってくれました!調べてくれてありがとう。自慢の毛、ふさふさで可愛いだけではないんですね。




---------- OR ----------